アルミ構造関係 − Aluminum Structure

  30uと50u、アルミ構造にとって構造計算書が必要かどうかを見極める際に重要な面積規模です。
サンルーム等のように、住宅家屋に附設して設置される用途の構造物には、30u以上から。カーポートのように住宅家屋とは切り離された独立して設置される用途は、50u以上から建築確認申請時には構造計算書の添付が必要になります。

カーポートであれば概ね3台駐車用の大型サイズクラスから、確認申請時には構造計算書の添付が必要になる訳ですが、確認審査機関によっては1台駐車の規模にも構造計算書の添付を求める場合があります。

当事務所では次のような料金形態で構造計算サービスを展開しております。

●構造計算サービス料金表                                      ↓ おススメ

バリエーション

料金体系モデルプラン例

上部構造のみ

(基礎なし)

上部構造+基礎

(基礎あり)

カーポート

片側支持柱タイプ(1台〜縦連棟)

樹脂屋根

45,000円

60,000円

両側支持柱タイプ(1台〜3台)

樹脂屋根

55,000円

70,000円

折板屋根

65,000円

80,000円

サンルーム

テラス囲い系

間口(2.0間)×奥行(4.0尺)

樹脂屋根

60,000円

70,000円

同上規模での連棟プラン

樹脂屋根

75,000円

80,000円

バルコニー

柱支持式(2.0間×5.0尺)

40,000円

50,000円

柱なし式(2.0間×3.0尺)

50,000円

@  上記以外の特殊納まりについては別途相談申し受けます。

A  料金表は、PDF加工したデーター渡しです。紙印刷でご希望の場合は別途送料等の費用が発生します。

 

●確認申請代行サービス料金表(※千葉県内、エリア限定となります)

料金体系モデルプラン例

50u未満

(構造計算なし)

50u以上

(構造計算あり)

両側支持柱タイプ(1台〜3台) 樹脂屋根

90,000円

140,000円

敷地の条件

市街化区域、防火地域指定なし、確認申請以外の許可・届けなし、前面道路(1号)

代行業務に含まれる内容

1.お打合せ:申請や工事内容に関する確認事項のヒアリング

2.事前調査:敷地や道路・既存建物などの状況について法的調査の実施

3.設  計:ご要望からカーポートの配置計画や法令に基づく検討を実地

4.設計図書:申請に必要な図面・認定書類の準備、委任状の締結を実施

5.確認申請手続き:審査機関窓口にて申請書類を提出

6.審査対応:審査中の指摘・質問事項への対応

7.確認済証受取り:審査機関窓口から確認済証を受取り

8.完了検査:完了検査申請書の作成から完了検査立会い・検査済証受取りまで

@  上記以外のアルミ建築物については別途相談申し受けます。

A  確認審査機関に納める確認申請手数料・完了検査手数料については別途費用が発生します。

B  構造計算なしの面積規模(50u未満)は、国土交通省 告示適合確認による申請手続きとなります。

CAD Data Sarvice − CADトレース関係

50代の建築技術者を応援します!
CAD@ つい最近まで、私もCADが使えない技術者の一人でした。手書き図面と青焼きコピーで育った同世代の人達は、私と同じような境遇の方も多いかと思います。
そこで一念発起!千葉県内で最も厳しい先生がいると評判の職業訓練校に通いCADスキルを磨きました。  
→ Sample

4号建築物の確認申請に必要な図書を始め、外構計画の平面プランまで、手書き図面のトレース化をご希望の方々を格安料金にてサポート致します。

●CADトレースサービス料金表 

料金モデル

料金表

備考

木造在来:150uクラス

(4号建築物規模)

30,000/棟

平面・立面・基礎伏

A3版、S=1:100

外構計画平面プラン

15,000円/枚

A3版、S=1:100

※上記以外のCADトレース化は別途ご相談申し受けます。

                            

住宅診断関係 − House Medical

 「今年になって、洗濯機と冷蔵庫を買い替え思わぬ出費で大変だったよ!」
こんな経験をされた方も数多いかと思います。同時期に買い求めた家電品が同じような時期に寿命が訪れ、買い替えが必要になったケースです。
家電品に寿命があるように、住宅にも長年暮らすうちに「劣化」・「摩耗」・「寿命」といった症状が現れます。リフォームの現場で「床を解体したらシロアリの被害に遭ってた!」とか「天井を解体したら雨漏れが見つかった!」といった話も良く聞きますし、テレビのリフォーム番組でも工事途中で想定外の劣化症状に遭遇しているシーンを映し出してる光景を良く見かけたりします。

当初の計画にない思わぬ出費、住宅の場合は家電品と違って、工事途中で発生した場合は「もう少し様子を見よう!」などと悠長に構えてる時間はありません。
House Medical(住宅診断)は、人間の体に例えると「健康診断」のようなものです。当事務所では、一戸建ての木造在来住宅を中心に住宅診断を実施しております。これからリフォームお考えの方々は是非一度、住宅診断をご検討してみはいかがでしょうか。
住宅金融支援機構の適合証明を取り扱う設計事務所が調査に伺いますのでお気軽にご相談ください。

●House Medical サービス料金表

診断コース

標準診断

屋根裏調査

床下調査

料金

50,000円

15,000円

25,000円

標準診断+屋根裏

65,000円

標準診断+屋根裏+床下(フルコース)

90,000円

@ 上記の料金体系は、一戸建て在来木造住宅 125u 程度を目安としております。125uを超える物件

  につきましては別途見積もりとさせて頂きます。

A 住宅診断業務は、千葉県内でのエリア限定とさせて頂きます。

B 上記の料金表は消費税込みとなっております。詳しくはご相談時に見積もり提出いたします。

ハウスメデ

▲このページのトップに戻る